2015年11月13日 腸に乳酸菌

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

201食目。

朝食のヨーグルトはここ何年か続いていて、
腸内細菌のバランスをよくする事に役立っています。
腸は脳の次に神経細胞が多い器官で、
小腸が6~7m、大腸は1.5~2mもあります。
食べ物の長い長い旅です。
インフルエンザが流行る時期になりましたが、
これを予防する乳酸菌が話題になったこともありますね。
体に良い働きをする乳酸菌を使った食品を、
プロバイオティクスと呼びます。
・アレルギーを減らす
・血中コレステロールを低くする
・腸内環境を整える
・便秘に効果がある
・免疫の調整をする
・血圧を下げる
・ガンのリスクを下げる
などの作用があります。
ビフィズス菌、KW乳酸菌、LG21乳酸菌、ラブレ菌、
ケフィア、ビール酵母、ブルガリア菌などがあります。
私はブルガリア菌が合うようなので頼りにしています。

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ