2016年1月11日 鏡開きの食べ方

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

252食目。

今日は鏡開きです。
鏡餅は切ると縁起が悪いので、
叩いて割るものだそうですが、
これは相当力がないと出来そうもありません、
ですので毎年包丁で切っています。
今年は焼いて醤油をつけ海苔を巻く磯辺餅にします。

少し前までは子どもたちの好物がきな粉餅でしたので、
砂糖ときな粉を半々に混ぜたものを常に用意していました。
この砂糖ときな粉の混ざったものを食べるのが、
子どもは好きですね~。

少し成長してきたら辛味餅を食べたがるようになり、
よくせがまれて大根を大量におろしていました。
大根に含まれるジアスターゼは風邪予防になります。
たまに手もおろし金にひっかけてしまい、
あの頃は大変でした…

私と夫は仕事と育児の疲れか、
甘いおしるこをよく食べていました。

子どもたちが成長した今、
自分の好きな磯辺餅をゆっくりと食べることができ、
とっても幸せです!

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ