2015年6月14日 郷土料理

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

100食目。

宮城県の郷土料理を食べる機会はどのくらいの頻度でしょうか?
「はらこ飯」は好きで時々作ります。
作り方は、鮭の煮汁で炊いたご飯の上に鮭とイクラをのせて食べる、
鮭の親子丼です。

「ずんだ餅」は買うことの方が多くなってしまいました。
ゆでたえだまめの甘皮をとり、すり鉢でつぶしたものに、
砂糖を加え、塩と水で味をととのえ、もちにからめます。

宮城県は米どころなので、笹巻きもちや、
くるみもち、納豆もちなど、
もち料理が50種類以上あると言われています。
全部食べてみたいですね。

「牛タン麦とろ」「うーめん」「仙台麩」
などは、宮城県以外でも人気の高い食べ物のようです。

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ