2015年5月22日 調味料の保存

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

86食目。

調味料の保存を間違えているレストランをたまに見かけます。
しょうゆに多いようです。
しょうゆは封を開けたら冷蔵庫にしまわないと、
酸化が進んでしまって匂いが悪くなります。

レストランでは閉店後に全てのテーブルのしょうゆを集めて、
キッチンペーパーで濾しながらポットに入れ、
冷蔵庫に入れておきます。
しょうゆ入れは洗浄して次の開店まで乾かしておきます。
そのしょうゆは一週間位で新しい物と入れ替えます。

冷蔵庫に保管する調味料は、
しょうゆ・みそ・ソース類・ドレッシング類です。

塩の容器に炒った米が入っているのは、
米粒が塩の水分を吸収してくれるからです。
レストランでは開店後にテーブルの塩を集めて、
補充しながらラップで覆うなどしているところが多いです。

砂糖はスティックタイプの物が多いですが、
私が子供の頃は角砂糖を置くレストランが多く、
お店によって茶色いコーヒーシュガーがあったり、
しゃれた容器に入っているものがあり、
少し食べたりするのが楽しみでした。

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ