2016年1月7日 松の内最終日は七草粥

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

250食目。

松の内の最終日。
昔の風習に従い正月で疲れた胃を休めるために、
七草粥をいただきます。
小学生の頃に春の七草を暗記しました。
実際には地方によって具が違うようです。
日本は南から北へと縦に長いので
採れる食材が違うのですね。

珍しい具は沖縄県の豚肉やサツマイモの茎、
宮崎県の鶏肉、
長崎県のイカやさつま揚げ、
その他の土地では漬物や山菜などもあるようです。
塩味が最も多く次いで醤油味、
関西以南では味噌味にする所も多いようです。

宮城県の中でも土地によって違いがあり、
凍み豆腐を加えるところがあります。
宮城県らしさが感じられますね。
皆さんの家庭ではどんな具が入っているでしょうか?
朝に食べることが正式なようですが、
我が家では夕食にしています。
ヘルシーな上にビタミンも取れて、
心も体も温まるメニューです。

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ