2015年5月13日 料理の主役

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

77食目。

料理をする時食べる時には新しいものに挑戦するタイプですか?
それとも伝統的な馴染み深い料理がお好きですか?
私は学校で習ったような基本に忠実に作られたものが好きでした。
ところが最近では、新しい食材にチャレンジしたり、
色々な国の料理を食べるようになりました。

料理と話題が離れますが、
娘が幼い頃から絵を習っていて、
アトリエや学校で色々な 美術の先生に出会いました。
そして「漫画」を否定する先生が多いことに疑問を持ったのです。
今では立派な日本文化なのにな~と思いました。

その時に自分も流行りの創作料理や、早くて簡単な料理に対して、
抵抗があることに気がついたのです。

料理は作る側ではなく食べる人が主役なのだと気がつきました。
基本は大事だけれど、食べる人の気持ちの方が大事なのではと、
美術とは比べられないものかもしれませんが…

料理はもともと外国から入ってきたものがほとんどなのですが、
日本人は創作して日本独自のものにしてしまうのが上手です。
ラーメンやカレー、天ぷらなどがいい例かもしれません。
箸も中国から伝わるまで日本人はサジで食べていたのです。

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ