2016年2月28日 好き嫌いOK?

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

276食目。

私が小学生の頃(かなり昔です)
給食の内容に好き嫌いが多い生徒は大変でした。
先生から「全部食べるまで昼休みはなしよ!」
と言われ、
つらそうに少しずつ給食を食べていた姿が思い出されます。
たいがい人参や玉ねぎ、ピーマンなどの野菜でした。
好き嫌いがなく、
お代わりまでしていた私には不思議な光景でしたが、
今思うと嫌いな食べ物を無理矢理飲み込むのは、
さぞ辛かったろうと思います。
最近では個性を尊重してか、
無理強いすることはないそうです。
食物アレルギーの子どもも増えてきているので、
強要するのは危険です。
それに嫌いな食べ物はどうしても脳が受け付けない、
という人もいると聞きます。
つまり生まれつきの体質のようなものです。
栄養素は他の食品で補えている場合がほとんどで、
少しくらいならば嫌いな食べ物があっても大丈夫のようです。

安心してください!
栄養は取れています!

—————————————————————————-
ツイッターはじめました
@writer_matsui

ブログ担当松井
栄養士・ハーブコーディネーター
趣味はガーデニングとうさぎのお世話。
—————————————————————————-

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ