2015年7月8日 仙台味噌

仙台のケータリングならゴールデンキッチン
こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

112食目。

味噌には米、豆、麦から作られたものがあります。
作り方は大豆を煮たり、蒸らしたり、つぶしたりしたものに、
麹と塩を加えて寝かせるのです。
このときに微生物が発酵という働きをして味が決まります。
それぞれの蔵によって違う微生物が影響します。
温度管理も大変で、人工的に温度を上げるのを「加温醸造」
ゆっくり発酵させるのを「天然醸造」と呼びます。

仙台では伊達政宗公が味噌蔵を建てたとされる、
米から作られた仙台の伝統的な味噌が有名です。
赤い色と辛口の味が特徴です。

味噌を買うときにはお店の人に好みを言って、
いろいろな種類のものを食べ比べています。
同じ味噌でもずいぶんと味が違うものです。

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ