2015年5月24日 伊達巻の日

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

88食目。

今日は「伊達巻の日」です。
伊達政宗公の好物だったので伊達巻と呼ばれるようになった、
という説があり、命日の5月24日に決まりました。

伊達巻は、白身魚のすり身と卵、砂糖、みりん、酒、しょうゆ
などを混ぜ、
焼いてから巻きすで巻いておくとあの様な形になります。

私は簡単にはんぺんを白身魚の代わりに使い、
フライパンで焼いていますが、
これでもふっくら出来ます。

伊達政宗公はグルメだったことで有名です。

・トイレの中で午前と午後に2時間ずつ献立を考えていた
・凍り豆腐や仙台味噌を考えた
・ずんだ餅を考えた
・おせち料理はとても贅沢な物を出していた

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ