2015年4月20日 仙台のケータリングならゴールデンキッチン

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

54食目。

調理用語で『おかあげ』という言葉があります。
「ブロッコリーはおかあげしてください。」
などと言われます。
この『おかあげ』とは、食材をゆでた後、ザルにあげて、
そのまま冷ますことを言います。
水にとると、水っぽくなったり、味が悪くなるものには、
この方法が使われます。
さやいんげん、ブロッコリー、グリーンアスパラガス、
さやえんどうなどは、おかあげをします。

『色どめ』という言葉もあり、青菜などをゆでた後、
すぐに冷水で冷やすと色があざやかに仕上がります。
他にもイモ類を切ったらすぐに水に入れたり、
ごぼうやレンコンをうすい酢水に入れたりして、
色が退色するのを防ぎます。

『色だし』とは、青ものの塩ゆでや、ナスの下揚げ、
ナスのぬか漬けに鉄くぎなどを入れて、色あざやかにする
方法です。

このような方法を間違えると食材の味が落ちてしまうので、
プロは、材料によってどのように調理するか、
ゆで方やゆでた後の冷まし方まで考えています。

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ