2015年4月8日 仙台のケータリングならゴールデンキッチン

仙台のケータリングならゴールデンキッチン
こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

42食目。

家庭で料理をする時には手を洗ってから始めていると思います。
飲食店などの調理場に入る前の手洗いは、
手についているばい菌を持ちこまないために、
とても丁寧に洗います。

では、正しい洗い方を紹介します、
まずは、手洗い設備を清潔にしてください。

洗剤で洗う時に、手のひら、手の甲、指とその付け根、
親指とその付け根、指先を洗った後、
手首、肘から下の腕を洗います。

その後に、爪ブラシで爪の周りをブラッシングし、
流水でよく流します。

使い捨てのペーパータオルで水分を拭いた後に、
アルコールをスプレーし、洗った部分にすり込みます。

この時に爪が切ってあることの確認と、
傷や手あれがないことの確認をします。
傷があったら絆創膏をしてから、手あれがある時はその上から、
手のサイズに合うラテックスの手袋をします。

こうしてやっと手洗いが完了します。
この手洗いが肝心で、ここから調理がスタートするのです。

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ