2015年3月27日 仙台のケータリングならゴールデンキッチン

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

30食目。

今日は陶器と陶磁器の違いについてお話しします。

陶器は粘土からできていて、光を通さず吸水性があり、
磁器は陶石という石からできていて、
光を通し吸水性がないのが特徴です。

陶器を土もの、磁器を石ものといわれ、

陶器は暖かい味わいやごつごつとした表面、
素朴な風合いがなんとも懐かしい雰囲気がありますね。

磁器のほうは硬質でガラスのような滑らかさがあり、
色鮮やかに描かれた作品は芸術性があります。

どちらがお好きでしょうか?
私はどちらも好きで、両方を組み合わせています。

陶器か磁器のどちらかわからない場合は、
思い切って割ってみる方法があるようです。

磁器の方がガラスの破片のようにとがっていて、
陶器は粉々になるようです。

割ってしまったらもったいないので、
わからないままにしておきましょうか。

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ