2016年6月20日 仙台のケータリングならゴールデンキッチン 面倒な後片付けもお任せ

「注意!似ている形の食べ物1」

仙台のケータリングならゴールデンキッチン 面倒な後片付けもお任せ

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

388食目。

私たちの身近には、
とても似ている形の食べ物でも有毒なものがあります。
中毒になることや死亡事故もある、
気を付けたい植物を上げてみます。

・山芋(食用)とグロリオサ(有毒)
山芋は表面がゴツゴツしていてひげ根があり、
茶色い表皮ははがれにくいです。
グロリオサはユリ科の植物で、
間違いやすい球根は表面が滑らかでひげ根がなく、
茶色い表皮がはがれやすいです。

・オクラ(食用)とチョウセンアサガオのつぼみ(有毒)
一見して似ています。
チョウセンアサガオは根も実も有毒です。
園芸店では「ダチェラ」や「エンジェルストランペット」
という名前で売られることもあります。

・ニラ(食用)とスイセン(有毒)
ニラよりもスイセンの方は葉っぱ全体が大きいです。

庭に植えていて間違えて食べてしまわないように、
離して植えることや、
観賞用には名前の札を植えておくといいかもしれません。

—————————————————————————-
ブログ担当松井
栄養士・ハーブコーディネーター
趣味はガーデニングとうさぎのお世話。
—————————————————————————-

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ