2016年5月25日 仙台のケータリングならゴールデンキッチン

「かぼちゃとトウモロコシの保存」

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

362食目。

かぼちゃとトウモロコシは少しの手間で長持ちします。

切ったカボチャを買った時には、
種と周りのフワフワした部分から傷んできます。

手でグッと取り除いてからラップをして、
野菜室に入れると長持ちします。

トウモロコシは、
収穫した時から甘味と栄養がどんどん落ちて行きます。

なるべく早く食べることが望ましいのですが、
保存する場合は、
皮付きのままラップでくるんで野菜室に保存してください。

※かぼちゃの皮にはβカロチンが多く含まれています。
捨てずに食べることをおすすめします。

※最近人気のトウモロコシのひげ茶は、
利尿作用があり、
むくみに効果があるようです。

—————————————————————————-
ツイッターはじめました
@writer_matsui

ブログ担当松井
栄養士・ハーブコーディネーター
趣味はガーデニングとうさぎのお世話。
—————————————————————————-

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ