2016年5月19日 仙台のケータリングならゴールデンキッチン

「関東と関西の食べ物」

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

356食目。

お料理を食べる時に、
呼び名が違い戸惑うことがあります。
特に関西と関東で違いが多いようです。

関東では お刺身・しらたき・かぼちゃ・とりにく・おでん
関西では お造り・糸こんにゃく・なんきん・かしわ・関東煮(かんとだき)
など、同じものでも呼び方が違います。
違うものかと思って話していたら同じものだった、
ということがありそうですね。

他にも、桜餅は関東ではクレープ状のものに餡を巻きますが、
関西では道明寺粉で皮を作り餡を包んでお饅頭の形にします。

稲荷寿司は関東では米俵のような形ですが、
関西では三角です。

驚くのはところてん、
関東は酢醤油にからしで食べますが、
関西では黒蜜で食べるのです。

まだまだある関西と関東の違い、うどんつゆも味が違うので、
東日本仕様と西日本仕様では違うものが売られています。
(東日本はかつおだし、西日本は昆布だしです)

関西の方が転勤して来られたら色々と教えてもらいたいですね。

—————————————————————————-
ツイッターはじめました
@writer_matsui

ブログ担当松井
栄養士・ハーブコーディネーター
趣味はガーデニングとうさぎのお世話。
—————————————————————————-

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ