2015年3月8日 仙台のケータリングならゴールデンキッチン

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

11食目。

調理場のまな板は、とても大きいです。
まな板にキズがつくとそこに汚れが入り、
細菌が繁殖してしまうので、清潔にしないといけません。

洗う時は縦、横、斜めと、さまざまな角度からこすります。
その後、熱湯で殺菌します。
最後は漂白してから、清潔な場所に保管します。

表面に傷がついたら専用の削り機で削ったり、
表面をはがすタイプのまな板もあります。

そしてまな板は、肉用、魚用 、野菜用と分けなければいけません。

皆さまの笑顔のために、まな板も頑張っています。
11

☆栄養士松井からのアドバイス☆
ご家庭では、漂白してから乾かして、
(この時、漂白剤にかいてある濃度を守ってください)
まな板たてに立てかけ、乾燥させて保管してください。
キズや黄ばみがひどくなったら買い替えの時期です。

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ