2015年11月3日 ハーブの楽しみ方

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

191食目。

ハーブティーを飲んでからは以前よりも体調が良くなりました。
今ではハーブ栽培をしたり、ポプリ(におい袋)やアイマスク、
ドライフラワー、シューズキーパーなどを手作りしたり、
ハーブ入りの酢、酒、ピクルス、入浴剤、うがい薬、石鹸、
化粧水も作るようになり楽しんでいます。
庭の雑草も大事な薬草にみえてきました。
植木や花なども調べてみると、
昔は薬に使われていたものなどがあって驚かされます。
例えば春に香りのいい沈丁花は中国では鎮痛剤だったり、
秋の訪れを感じる香りの金木犀は、
花を薬酒にして不眠時に使われていたとか。
ヤブランは漢方でリウマチなどに使われていたり、
フッキソウは解毒、解熱などに使われているんですね。
庭で黄色い花を咲かせているツワブキは、
切り傷やおできに使ったり、搾り汁を食中毒の解毒に使うとか。
知らないうちに我が家の小さな庭には、
薬効のあるものがたくさんありました、驚いています。

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ