2015年5月16日 シナモン

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

80食目。

世界で1番古いスパイスはシナモンです。
シナモンロールで人気のあのシナモン、
ずいぶんと長い間活躍されていますね。
中国では桂皮(ケイヒ)と呼ばれています。
日本のニッキとは近い種類です。

ニューカレドニアへ旅行に行った時に植物園を観光しました。
日本では見かけない植物がたくさんあるので、
現地のガイドさんに案内してもらったら、
シナモンの木の前に連れて行ってくれたのです。
他の木と違い、縄で柵が作られていました。
フランス語で何か説明してくれているのですがわかりません、
そうしたら驚いたことに、
柵の中に入り気の皮を少しはぎ取り私に差し出したのです。
その匂いでシナモンだとすぐにわかりました。
よく見るとシナモンの木はところどころに皮が剥ぎ取られていて、
柵で守られている意味もよくわかりました。
なんとも大胆なガイドさんでした。

そんな思い出もありシナモンの料理を食べる時には、
「木の皮なんだな~」と思ってしまうのです。

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ