2016年3月7日 ココナッツオイルの食べ方

仙台のケータリングならゴールデンキッチン

こんにちは。

ゴールデンキッチン スタッフブログ担当の松井と申します。

283食目。

何も知らずにそのまま食べて、
お腹が痛くなったことがあります。

ココナッツオイルの食べ方にはコツがありました。

・お茶やジュースなどとミキサーして、
乳化させることで消化を良くすること。

・炭水化物(パンやごはん)と一緒には食べないで、
3時間後に炭水化物を食べると栄養効果がある。

料理に利用する場合は、
スープに入れたり、サラダのドレッシングに加えたり、
バナナやりんごなどをココナッツオイルで焼くなど、
軽い朝食に良さそうですね。

25度以上だと液体で、25度以下では個体です。
ドレッシング作りの時は少し温めたほうがいいですね。

正しい知識を持って食べることが大切でした。

これからはココナッツオイルを食べてアンチエイジング!
頑張ります!!

—————————————————————————-
ツイッターはじめました
@writer_matsui

ブログ担当松井
栄養士・ハーブコーディネーター
趣味はガーデニングとうさぎのお世話。
—————————————————————————-

対応エリア
※サイト内の料理画像はイメージです。実際のお料理と異なる場合がございますので予めご了承下さい。
※プランのメニューは一例です。食材の入荷状況や季節により変更となる場合がございます。

ご予約・お問合せはこちらをタップ